スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある研究

ある研究 (星新一オーディオブックス~「ゆきとどいた生活」コレクション~)

著者; 星新一 ナレーター; 杉田智和 価格; 300円

コメント
題名どおり,"ある研究"に関する物語。

主人公は"ある研究"に従事する学究の徒。

何時になったら完成するか,それが役に立つかも分からない,そんな基礎研究に従事する主人公に,彼の妻は不満を募らせていた。

ある日,主人公の上司が,主人公に問う。

君の研究は何時になったら完成するのか,そのためにはどれくらいコストがかかるのか,そしてそれは役に立つのかと・・・

主人公は答える。

完成は明日かもしれませんし,完成しないかもしれません,戦争に使っている分をほんの少しのこちらにまわして頂ければ結構です,役に立つのかどうかはまだ分かりません,ひょっとすると災いをもたらすかもしれませんし・・・

研究をやめさせようとする上司や妻を前に,主人公はどのように振る舞うのか,そして"ある研究"とは?

どうにも時節柄,事業仕分けが思いに上る,この物語。

いまこそ再評価の時なのかも。

杉田さんの朗読もすばらしいですよ。
スポンサーサイト
[ 2010/05/10 11:57 ] サ行 杉田智和 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adbk.blog121.fc2.com/tb.php/178-79ee5310








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。